• 02<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>04
このたび
被災された皆様には 
心より お見舞い申し上げます

どうか 

今日が 昨日より
少しでも 前に進んだ1日となりますよう 

心より お祈り申し上げます

・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問くださった皆様へ

あの日から
随分と 時が経ってしまいましたが

皆様は 
ご無事でしたでしょうか?

ご報告が遅れ
ご心配をおかけいたしましたが

私は 関東在住で
地震の恐怖には 曝されましたが

大きな被害もなく
今日を 過ごさせていただいております・・・


今回の件では
今まで 経験したことのない
様々な事態に 直面し


命 そして 
生きる ということ

人の 弱さ 強さ 温かさ

幸せであることに 鈍感すぎた自分
 
日常の裏側にあるもの

これからのこと・・・など

本当に 色々な事を感じ
考えさせられています 


それでも
今の自分には

大したことはできなくて

実は 自分も
群集の中の ひとりになっていたり

自分の暮らしを
守ることに精一杯だったりする現実に

自己嫌悪を感じています・・・



何も失っていない自分が
何を言っているのでしょう・・・

ダメな自分を嘆くより
ダメな自分にもできることを
やれるだけ やってみよう

なにができる?
なにをしよう!

できることがあることに
心から感謝して

今日を もっと 一生懸命!!
スポンサーサイト